So-net無料ブログ作成

【映画】涙そうそう(ネタバレあり) [映画]

公開から一週間。感動の作品を観て来ました。
やっぱり、『涙そうそう』ですね。
涙なしでは観れない作品になっていました。


すべての人の心へ -映画 涙そうそう 兄ィニィと過ごした日々-

にーにーと呼ばれる主人公「洋太郎」を演じる妻夫木聡。
その妹「かおる」を演じる長澤まさみ。
どちらともホントに素晴らしい演技でした。



涙そうそう

涙そうそう

  • 作者: 吉田 紀子, 吉田 雄生
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2006/09
  • メディア: 文庫


<<ここからネタバレあります>>

洋太とかおるの再会から始まるストーリー。
洋太とかおるは兄妹ですが、異夫なんです。
洋太の母の再婚相手の連れ子がかおるだったようです。

2人の出会いは、バーの舞台裏でした。
ひょんなことから、洋太はかおるにケガをさせてしまいます。
そのときにウサギの人形が登場するのですが、
その人形がのちに感動を呼ぶことになります。

高校生になったかおるは、洋太と一緒に暮らすことになります。
洋太は血のつながりがないかおるの面倒をみることに。
それには母、光江(小泉今日子)との約束がありました。

洋太には店を出すというがあります。
洋太はそのために、朝は市場の配達。夜は居酒屋でバイト。
住んでいるところは雨漏りがするという貧乏生活を送っていました。

かおるは洋太のために内緒でアルバイトを始めます。
そのことが洋太にバレ、二人は喧嘩に。
かおるの大学進学と共に、別々に生活するようになります。

別々の生活が始まって1年半後。
猛烈な台風で、かおるのアパートが被害にあってしまいます。
そのとき、洋太は雨の中、かおるを助けるためにアパートに駆けつけます。
それから・・・。

これから先は、作品を是非観てください。
この先がこの作品の泣き所。ハンカチなしでは観れないと思います。
最後にかおるが「にーにー」と叫ぶシーン。
BGMに「涙そうそう」が流れ出すころには、知らずと涙がこぼれていることでしょう。
血のつながりがない兄妹の絆というものが、涙を誘うことに違いありません。

兄妹がいる方は、お兄ちゃん、妹への見方が変わるかもしれません。
最近泣いていない方、感動を欲している方は必ず満足するでしょう。

涙そうそうの公式HPはこちらから


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(12) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 4

まえぴ

あらー、こっちの方が感動できましたかぁ。
ワールドトレードセンターより涙そうそう観た方が良かったですかねぇ?
どんちゃんさんのストーリー説明も絶妙で見たくなってしまいます・・・(笑
by まえぴ (2006-10-15 23:02) 

どんちゃん

>まえぴ さん
Nice&コメント、ありがとうございます。
ワールドトレードセンターを見られたようですね。
自分は見てないんで、なんとも言いようがありませんが、
涙そうそうに関しては、是非見て欲しいと思います。

邦画も捨てたもんじゃないなんて思ってしまいました。
by どんちゃん (2006-10-21 20:51) 

kimion20002000

TBありがとう。
アパートを出るとき、肌身離さずもっていた「うさぎの人形」を、自分の代替のように、残してきたシーンは、よかったですね。
by kimion20002000 (2006-11-02 02:36) 

どんちゃん

>kimion20002000 さん
コメント&TB、ありがとうございます。
うさぎの人形、印象的でしたね。
人形が誰かの代わりになるなんて、自分の日常ではないですが。
そんなこともいつかあるのかなぁ~
by どんちゃん (2006-11-05 18:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 12

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。