So-net無料ブログ作成
検索選択

【旅行】オーストラリア<ケアンズ>4日目 [趣味]

4日目のケアンズの朝です。

今日は一日、フリープラン。

フリーということで、朝は少し遅めに起床。
ホテルの朝食は食べずに、街で済ませることにしました。

「街まで歩くのはきついなぁ~」なんて思って、ホテルからでると・・・。
うん?チャリ?これはいい手かも!!
ということで、ホテルの玄関先に置いてあったチャリを借りることに。
お値段は、2時間で1台¥1,000程度。
ケアンズの風を感じながら、朝食を求めて出発したわけです。

街中まで10分程度。公園のわきにチャリンコを止めて、朝食を探しに通りへ。
早速、目に留まったのが『ケバブ』という食べ物。
肉類をローストして調理する料理の総称らしいです。
注文したのは3種類のお肉(ビーフ、チキン、ラム)が入った『コンビネーションケバブ』。
思った以上のボリュームで、一瞬で満腹状態になってしまいました。

写真じゃ伝わりづらいと思いますが、これって、口に入れるのが大変なんです。
女性はちょっと食べづらいと思います。

朝食を済ませ、ホテルに戻って午後からのオプションの準備をすることに。
で、お待ちかねの午後からのオプションが『バロン川半日ラフティング』。

こんな感じになっちゃいました。
ヘルメットが妙に似合っていたのか、
帰ってからこのときの写真を見せると誰もが大爆笑!!
そんなに似合ってたのかなぁ~?

同じボートに乗っていたのは、女性4人+どんちゃん+ガイドさん。
いざ川に出発すると、まずは漕ぎ方やボートでの座り方、
川に人が落ちた時の対応などの講習がありました。
といっても、覚えられる訳がない!!
だって、講習は英語と単語レベルの日本語
まったく理解できないまま、ボートは進みだしました。

「なぁんだ、たいしたことないじゃん!!」
と、余裕で楽しんでいると、やや激しく流れるポイントに到着。
ちょっとビビるどんちゃんをよそ目に、ガイドさんは進むように支持を出します。
「はぁ~、なんとかクリアしたぁ」と思っていると、
その急流に向かって漕ぐように支持がでました。
「それって漕ぐのきつくない?」なんて思っていると、ボートが見事に傾きだしました。
「あっ、前の人が落ちちゃう・・・あっ、ヤバい・・・もうダメェ・・・」

\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?

見事に川に落とされてしまいました。
「確か、ボートのロープに捕まれって言ってたよなぁ~」
「よし、捕まったぞ!!これでいいはず!!」
と思ったのも束の間。ガイドさんにロープを握った手を叩かれ
どんちゃんは川の流れに身をまかせたのです・・・。

なんとか無事に救助され、自分のボートに戻ると、
ガイドさんが何か言っています。
話を聞いてみると、「手を離してっ!」と言いたかったが、
気をつけて!!」と間違った日本語を発してしまったらしいです。
間違ったとしても、川に落ちた人にとってはえらい違いですけど・・・。

なんとか無事にラフティングを終え、ホテルに帰ってきました。
シャワーを浴びて、ディナーのためケアンズの街へ。
さて、今日のディナーは自分でセレクトしたお店。
どんな料理が出てくるのか楽しみに、テーブルに着くと・・・

ケアンズまで来て、キッコーマンかい!!

という話は置いといて、シーフードがお皿イッパイに。
ロブスターにカキ、イカフライに・・・。
身体を動かした後のビールも最高でした。

さて、5日目はケアンズ最終日。
ドキドキしながらのショッピングです。

5日目の様子はこちらから。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 4

kou_ka76

コメントありがとうでした。
”どんちゃん”様の体験を拝見させて頂きました~
自分が申し込んだツアーと似た行程ですね。
旅行のイメトレに繋がりました。
画像があると伝わるので良いですね~

それにしてもボートでの日本語違いは災難でした。。
by kou_ka76 (2007-05-03 09:28) 

どんちゃん

> kou_ka76 さん
コメント、ありがとうございます。
行程は、ほぼ定番といったところでしょうか。
kou_ka76 さんの参考になれば幸いです。

ラフティングの間違いは、とんだ災難でした。
今思えば、楽しい思い出になったんですけどね(^.^)
kou_ka76 さんも楽しんできてください。
by どんちゃん (2007-05-06 21:24) 

まえぴ

街を自転車で滑走できるのはいいですねぇ♪
その土地の住人になれるような気がします。

バロン川ラフティング、命賭けですねぇ!
しかもリアルに落ちてしまうなんて・・・(汗
ケガがなくて良かったですね~。
でも一生記憶に残りそうな体験でしたね!
それにしてもガイドさんがそんなピンチで日本語間違えちゃあかんですなぁ。
by まえぴ (2007-05-07 21:28) 

どんちゃん

> まえぴ さん
Nice&コメント、ありがとうございます。

ラフティング、命がけでした・・・(@_@;)
まさか、自分が落ちるなんて・・・。
ガイドさんは日本語を間違っていたのになぜか笑顔でした。
こっちはドキドキしてたのに!!
by どんちゃん (2007-05-08 12:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。