So-net無料ブログ作成

【映画】『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』 [映画]

映画館で見たかった映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』

BD&DVDの発売から1ヶ月経った今日、やっと見ることが出来ました。

今作のニューキャラクターにも注目ですが、
シンジ&レイ&アスカの絡みも見所のひとつだと思います。




(注)これより多少ネタバレありです。ご注意ください。







5使徒との戦いと、わずか14歳のパイロット達の関係が本作のストーリーの大半。
どんちゃんが好きなカヲルくんの登場は最後に少しだけと寂しいところですが。。。

ストーリーの最初から新キャラクター『真希波・マリ・イラストリアス』が登場。
エヴァンゲリオン仮設5号機に搭乗し、辛くも第3使徒を殲滅。

そこから始まるストーリーにどんちゃんは???の状態。
まぁ、ストーリーが進むにつれて、徐々に理解できました。

それにしても、わずか14歳の少年少女には過酷な状況が続きます。


人造人間に搭乗して、謎の敵「使徒」と戦う姿は、本当にかわいそうになってしまいます。
その少年少女たちを指揮する大人たち。



途中、初号機が第9使徒のコアを、○○の乗ったエントリープラグごと噛み砕くシーンがありましたが、
ちょっとだけ目をそむけたくなるような映像でした。

今回はあまりネタバレをしませんが、
最後にシンジが綾波を助けるシーンは、ホントにいいシーンだったと思います。
(詳しいストーリーを知りたい方は、こちら)

途中、『今日の日はさようなら』と『翼をください』が流れ出したときは、
なぜその曲?と疑問になってしまいました。

やっと見ることができた『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』ですが、
複雑なストーリーで疑問点が多い作品なので、何度か見直したいと思います。

次の劇場版は、いつになるかわかりませんが、
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』
が公開されるのを待ちたいと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。